【消化に良いレシピ】消化を促進する|胃粘膜にやさしい食べ物

消化に良い レシピ

胃粘膜にやさしい消化に良い食事とは、刺激が少なく消化がいい、そして植物繊維が少ないメニューです。消化促進と胃粘膜の保護するには材料を小さく切ってよく火を通しましょう。

スポンサーリンク

胃の粘膜を回復する“キャベツ”

胃にやさしい食べ物

生野菜や繊維の多い根野菜ではなく、軟らかく煮た野菜スープなどがベストでしょう。胃粘膜の再生を促す食材は、ビタミンUを摂取できる食材がおすすめです。ビタミンUは胃酸を過剰に分泌するのを抑え、胃酸で弱った胃の粘膜の再生を促す効果があります。ビタミンUはキャベツに多く含まれています。

ただし、ビタミンUは熱で壊れやすく水に溶けやすいという性質があります。キャベツを細かく切る前に洗ってから常温で食べるのがベストです。

胃粘膜に優しい&消化にイイ!

消化の良い食べ物

消化を促進する!胃粘膜にやさしい消化に良いおすすめレシピ
おすすめメニュー3つ

【キャベツと塩昆布のサラダ】
キャベツは洗った後に水を切ってから千切りにします。塩昆布をキャベツと混ぜてごま油を適量かけて出来上がりです。

【なめこと大根おろし】
なめこと大根おろしにポン酢をかけて食べるだけです。ポン酢が苦手な方は、お醤油でも大丈夫です。大根おろしは消化を助ける消化酵素が含まれていることと、殺菌作用があるので胃にやさしいのです。なめこに含まれているぬめり成分はたんぱく質の吸収を助け、粘膜が傷ついたときには修復する作用があります。

【豆乳スープ】
白菜やジャガイモ大根などの野菜を細かく切ります。鍋に野菜を入れてひたひたの水で、くたくたになるまで煮ます。コンソメと無調整の豆乳を入れて塩コショウで味を調えます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加