胃に優しいごはんとメニュー!簡単レシピの紹介

胃に優しいレシピ

消化が良く、胃に優しいメニューを覚えておくと役に立ちます。いくつかありますが、まずポトフです。これは好きなお肉、じゃがいも等の芋類、玉ねぎ、人参、セロリ等の野菜を煮込み用のなべに入れ、コンソメブイヨンを1つ加えます。あれば、ローリエ(月桂樹の葉)等も加えます。

胃腸にやさしいメニュー

コトコトと、すべてに火が通るまでじっくりと煮込みます。スープの味と素材から出る旨みがミックスされて、簡単でとても美味しい料理が出来上がります。好みでマスタードやからしを添えるとさらに美味しくなります。

2番目は、にゅうめんです。そばやうどんではなくそうめんを使います。そうめんは夏のものと思いがちですが、温かいお出汁に好きな具を入れ、お汁を作っておきます。ゆでたそうめんに、温かいお汁をかけて食べると季節を問わずに美味しく食べることが出来ます。消化がよく、ほっとする味になりますので、胃の具合がすぐれない時などに向いています。

消化にいいごはん

さらにリゾットです。リゾットは、残りご飯で簡単に出来上がります。中に入れるものも、あるものをアレンジすることで美味しく出来上がります。たとえば冷凍のシーフードミックス、玉ねぎ、人参、きのこ等があれば、美味しいリゾットが出来上がります。スープを作っておき、その中に野菜、魚介類を入れて火を通します。その後、ご飯を入れご飯にすべての材料の味がしみこむぐらいに煮込みます。仕上げに粉チーズを振ると栄養のバランスのとれた、消化のよいメニューが出来上がります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク