二日酔いに効果絶大!胃に優しいメニュー

二日酔いのレシピ

『どうして昨日はあんなに飲んでしまったんだろう・・・』飲みすぎた翌日にこんな経験はありませんか?飲み過ぎた後の二日酔いは誰でも経験のあるものだと思います。

スポンサーリンク

もう繰り返したくない!二日酔いの仕組み

二日酔い メニュー

二日酔いと原因と仕組みとしては、アルコールが肝臓を分解する過程で出る物質である「アセトアルデヒド」が原因です。このアセトアルデヒドは有害物質で、血中の濃度が高くなると頭痛や吐き気、発汗などの症状が引き起こされてしまうのです。

肝臓がアセトアルデヒドを分解できる量は限られており、お酒を飲み過ぎると肝臓の処理能力を上回ってしまうことで濃度が高くなってしまい二日酔いの症状が現れます。

二日酔いに効く!おすすめの食材とメニュー

二日酔い 胃に優しい レシピ
そんな二日酔いに効く食材としては、柿やハチミツ、グレープフルーツなどがおすすめです。おすすめのメニュー5つとしては、シジミに含まれるアミノ酸がアルコール分解する酵素を活性化させる働きがあるため水分補給を同時にできるシジミのみそ汁、梅干しに含まれるピクリン酸には肝臓を活性化させる働きがあり食べやすいお粥と一緒に食べることがおすすめです。

アロエの主成分のアロエチンには解毒作用があり、肝臓の解毒作用を活性化させ、アルコールに必要なビタミンやアミノ酸が多いためアロエヨーグルトも効果的で、水分をとりながら胃に優しい肉うどんのような食べ物も効果的だとされています。トマトに含まれるリコピンも肝臓よいため、トマトを使ったリゾットなども良いかと思います。二日酔いになったときには、自分の食べられるものを食べながらしっかり水分を補給していくことが大切です。また、二日酔いになる前に予防できる食べ物や飲み物を摂取していくこともおすすめです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加