【深夜でも太りにくい】残業後でもOKな消化の良いメニュー

消化に良い ダイエット レシピ

お腹がすいて眠れないというときについつい食べてしまうのが夜食です。しかし夜食を食べると太りやすくなってしまいます。夜食が太りやすいポイントとしては、体内時計が狂ってしまい、脂肪を蓄積しやすいタンパク質を摂取することで脂肪になりやすく、夜はカロリー消費が少ないということがあげられます。

スポンサーリンク

寝る前に注意するポイント

消化にいいメニュー
それでもお腹がすいて食べたい、というときには避けるべきポイント・避ける食材を踏まえて食べることが大切です。

避けるべきポイントとしては、早食いをしないようにして、ゆっくり噛んで食べることで満腹中枢を刺激しながら、摂取量を200kcal未満に制限し、寝るに時間前に食べることが大切です。また、油分や糖分、香辛料の多いものは消化に時間がかかってしまうため避けて、寝る2時間くらい前に食べることが体に負担のかけない食べ方になります。

満腹感もあってカロリーも低い

太りにくいメニュー
おすすめのメニュー5つとしては、消化が良く具沢山にして食べればお腹を満たすことのできるみそ汁、カロリーが低く食べ食べ応えのある豆腐を温かくお茶漬けにして食べれば満腹感があります。しっかりお腹に溜まるものが良いというときには、カロリーが低くインスタント食品としてコンビニなどでも販売されている春雨ヌードルや消化が良くカロリーの低いお粥がおすすめです。

夜食に甘いものを食べる習慣がある人は、市販のチョコレートやケーキではなく【おからクッキー】が効果的です。おからの食物繊維のお陰で腹持ちも良く少量でお腹を満たすことができます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加