下痢・嘔吐でツライ!体調が悪い時の食事

6480d6736487596451dbfc65aae6149f_m

風邪をひいたりした時に、下痢や嘔吐を繰り返してしまってつらいという症状になることも多いです。そんな【嘔吐下痢時】の食事の考え方としては、絶食期と水分補給が大切です。

下痢嘔吐の食事

少し食事を絶って、固形物を胃に入れるよりも水分補給を中心にしていくと良いでしょう。嘔吐がひどい場合には、無理に食べ物を食べようとすることは避けて、水分を少しずつ補給します。

下痢がおさまり、食欲が出てきてもあせらず様子をみましょう。何も食べないまま過ごすよりも食べた方が栄養を摂ることができ回復が早くなります。しかし、食べられるものを何でも食べれば良いというわけではありません。できるだけ、胃腸に優しいものを食べましょう。

体調が悪いときのメニュー

回復期の食事メニューの例として、まず、お粥が挙げられます。やわらかく煮たお粥は、胃に負担をかけず、効率的に炭水化物を補給することができます。また、野菜スープもおすすめです。スープには体を温める効果があり、さらに野菜の栄養は体の回復を早めます。野菜に含まれるビタミンは、弱った体を回復させるためにとても効果的です。

このとき、できるだけ味は薄めに作りましょう。塩やこしょうの味が濃すぎたり、辛かったりすると、胃腸に負担となってしまうからです。食事をすることも大切ですが、水分補給も忘れずに行いましょう。嘔吐や下痢がひどいと、水分が普段よりも多く体の外に放出されてしまうため、こまめに補給しましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク