食べ過ぎて胃もたれ!ヘルシーで消化のいいレシピ料理

食べ過ぎ 胃もたれ

美味しい料理をつい食べ過ぎてしまい、胃もたれを起こしてしまったという経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

その胃もたれは“お酒の飲みすぎ?”

食べ過ぎ 消化のいい食べ物

そもそも「胃もたれとは?」という疑問を持っている人も多いでしょう。【胃もたれ】とは、胃が重く感じる、痛みがあるなどの症状のことを指します。運動機能が低下して、胃酸のコントロールがうまくいかなくなることによって食べ物を十分に消化することができず、胃の中にとどまってしまうことによって起こります。

胃もたれを招く食べ方や食べ物の例として、揚げ物などの油っぽいもの、刺激の強いものを一気に食べることによって起こります。また、お酒を飲みすぎてしまうことによっても胃もたれが起こります。

胃の疲れにオススメ“大根”

胸やけ胃もたれレシピ

回復させる食べ方や食べ物は、いくつかあります。まず、ヨーグルトが挙げられます。胃もたれの原因として、胃酸が多くで過ぎてしまったり、少なすぎたりするという点があります。ヨーグルトを食べることによって、含まれている乳酸菌が胃酸の分泌を正常に戻す効果があります。また、大根を食べることも胃もたれの解消に効果的です。

大根には人間の胃に良い消化酵素がたくさん含まれています。大根は加熱すると消化酵素が弱くなってしまうので、できるだけ加熱せずにサラダにして食べたり、大根おろしにして食べると良いでしょう。この時、胃が疲れてしまっているので、無理に食べることは避けましょう。食べ過ぎてしまうと逆効果なので、無理のないようにゆっくりと食べ物を胃に入れていくと良いです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加