ストレスで胃痛が辛い|胃に優しいスープレシピ3選

ストレス 胃にやさしいレシピ

ストレスを感じすぎて胃が痛い!胃が痛くて食欲がわかないという経験はありませんか?

スポンサーリンク

胃にダメージを与える“ストレス”

胃痛 レシピ

胃は自律神経(内臓、血管、ホルモン、神経、免疫力などの働きをコントロールし体内の環境を整える神経)の影響を大きく受けています。自律神経には、副交感神経(リラックス時に働く)と交感神経(緊張する時に働く)があり、交互にバランスを保ちながら動いています。

しかしストレス状態が続くと交感神経、もしくは副交感神経のどちらか一方が過剰に働いている状態になりバランスが保てなくなります。その結果胃にダメージが集まり、胃痛や胃もたれ、胸やけなどの症状が出現します。医学的にストレスが原因として言われている病名は、急性胃炎、慢性胃炎、神経性胃炎、胃潰瘍・十二指腸潰瘍があげられます。

胃にやさしい&美味しいレシピ

ストレス 食べ物

改善ポイントはストレスを解消することが一番でその原因となるものを、少しでも取り除けるよう自分なりの解消方法を見つけてください。例えば、趣味を楽しんでみたり、体が疲れていたらとにかく休養すること、そして規則正しい生活リズムや良質の食事、睡眠は効果的と言われています。

【胃に優しいスープメニュー3つをおすすめします】

・大根おろしのスープ:大根に含まれるジアスターゼという酵素は、人間の体で分泌される消化酵素と同じ働きをし、胃腸薬にも使用されます。

・山芋の冷たいスープ:山芋のヌルヌルした成分のムチンは、消化管などの粘膜を保護する作用があります。また、ジアスターゼを含み消化がよいです。

・キャベツとトマトのスープ:キャベツに含まれるビタミンUは胃壁の粘膜を丈夫にし、炎症や潰瘍を予防し胃腸薬にも活用されています。トマトのリコピンにも荒れた胃粘膜を再生させる力があります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加