冷え性にも効く|体があたたまる消化にいいレシピ

9859ab69c451de9522d3c8f137e9e6ed_m

冷え性の悩みを抱えている人は、なんとかして体をあたためたいと思うものです。服装に気をつけるだけではなく、何を食べるかが大切だということに注意しなければなりません。

スポンサーリンク

体をあたためる“にゅうめん”

e157a524453734f4644d3ca7ee5c5292_l

体をあたためることができると、体調を管理することも容易になります。また、あたためることだけを考えるのではなく、消化に良いかどうかも意識することがポイントです。消化にいいレシピを取り入れることが必要なのです。

たとえば、生姜にゅうめんがあります。生姜というのは、体をあたためる作用があることで知られていて、さまざまなレシピに活用されています。生姜をそのまま食べるのは苦労しますが、生姜にゅうめんの形で食べるようにすれば、スムーズに摂取することができて良いです。また、にゅうめんは消化にもいいため、一石二鳥のレシピであると言えます。生姜にゅうめん以外のレシピとしては、ねぎたま雑炊を挙げることができます。雑炊も、にゅうめんと同じように消化にいいのです。

おなかに優しいお肉は鶏肉!

3dabb7f52c6bafc1bfb7ace4543efa8f_m
また、体力をつけるためには肉類も摂取しなければなりません。肉というと、牛肉や豚肉を思い浮かべる人が多いですが、消化という観点から考えると鶏肉がベストです。

たとえば、鶏とキャベツしょうがスープがあります。鶏肉と生姜を一緒に取り入れることができるレシピです。お腹に優しいレシピを積極的に用いることで、冷え性を解消させる効果につなげていくことができます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加