消化の良い食事メニュー|忙しい人や料理が苦手でもOK

消化のいいレシピ

風邪をひいたりして体調を崩してしまったり、下痢などが続いているときは、消化機能もおちている傾向があります。

スポンサーリンク

食物繊維が鍵を握る

忙しい時短メニュー

消化機能がおちているときに脂っこいものを食べてしまうと、胃が荒れてしまったり腸の働きがにぶくなってしまうことがあるので、消化に良い食事をとることをおすすめします。

消化に良い食事とは、油を極力使わずに、食物繊維たっぷりの根菜類をたっぷり使ったメニューがおすすめです。超簡単長芋と豆腐のトロトロ煮などは、【食物繊維】が含まれた長芋と消化が良い豆腐を煮込み、醤油やだしでお好みで味付けをしただけなので、素材を生かした優しい味が楽しめます。

胃腸を休めるならこの2つ

料理が苦手レシピ

その他に、簡単雑炊なども胃に優しくて消化が良いです。だしの中にご飯を入れて柔らかくなるまで煮て、そこに溶いた卵を流しいれれば、卵入りの簡単雑炊が出来上がります。雑炊は胃腸を休めて消化を助けるだけでなく、体全体を温める効果が期待できます。また、体調は悪くないけれど便通を改善したいというときは、ミキサーなしバナナスムージーがおすすめです。バナナじゃ果肉が柔らかいのでスプーンやフォークを使うだけで簡単につぶすことができますからミキサーを使う必要がありません。

つぶしたバナナにはちみつを加えてまぜ、そこに牛乳を加えて混ぜれば出来上がりです。バナナに十分甘味がありますが、より甘くしたいときははちみつを多めに加えます。バナナは食物繊維たっぷりですし、はちみつは栄養満点で免疫力を高めることができます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加